アーサー

¥62,700 (税込)

SHOPSHOP,ブレードパター

国内無料配送

こんなものをお求めの
あなたにピッタリ

  • ・大きな寛大性
  • ・安定性と正確性を増大する
  • ・よりよいトップスピンと感触

¥62,700 (税込)

¥

アーサーは従来のブレードパタースタイルデザインでありながら、優れたパフォーマンスを見せてくれます。 厳密な航空機グレード304Lステンレスのソリッドブロックミルド仕上げで、安定した一貫性のあるストロークが期待出来ます。 またデザイナーは、この高パフォーマンスブレードパターにヒールとトウの重みを持たせ、パットの際の安定性と方向性を高めました。 アーサーのグースネックの特徴を持つオフセットは、インパクトの際にゴルファーの手をクラブ面の前に固定させ、よりバランスよくボールを回転させます。その独特なミルド仕上げと特性を高めたことで、初心者をもプロも同様に試合で力が発揮できるなることでしょう。 ARGOLFのブレードコレクションは試合における最高パターのひとつとして2018年ゴルフダイジェストホットリストに選ばれています。

AS SEEN AND FEATURED IN

実例

ティム・ペトロヴィック

2018年と2017年に、ティム・ペトロヴィックはPGAシニアツアーで3回2位になりました。 彼はARGOLFのアーサーパターでプレイし、劇的にパターを向上させました。

ルーカス グローヴァ―

元アメリカオープンの優勝者ルーカスグローヴァーは、そのツアーで2位でしたが、ARGOLFのアーサーパターを手にすることにより、PGAツアーでのシード権を獲得することになりました。

ジョーダン・ニーブラッゲ

ジョーダン・ニーブラッゲは2018年バンクーバーでのPGAツアーフリーダム55フィナンシャルオープンで優勝しました際にARGOLFアーサーパターを使用していました。「ラウンド中盤で苦労したが、脱することができた。それはパットが本当にうまくいったからだ」と語ってています。

 

ルーカス・グローヴァーは2019年ホンダクラシックで4位になったとき、
アーサーパターを使用していました。

特性

ロフト角

ライ角 70°
ヘッド重量 370g
総重量 550g
フェィス加工 Grooved
ヘッド素材 GSS304L