ブリタニーから全世界へ向けて

ARGOLFは2010年、2人の航空産業経営者オリヴィエ・コラスとセバスチャン・コラス、そしてプロゴルファーのエマニュエル・カーリエとの会合の結果創立されました。オリヴィエとセバスチャン、ARGOLFの営業部長ソニア・コラスは、会社の製品はフランスで製作することを決めました。ARGOLFパターは、ブリタニー中心部のプレスリンートリガヴとコートダムールでずっと製作されています。この強力なアイデンティティをもつ地域を称えて、彼らはアーサー王伝説にちなんで一連の製品に名前をつけました。マレットパターコレクション ― モーガン、ユーサー、ペンドラゴン、ペンドラゴンLTそしてグラール、パーシヴァル、アヴァロンのモデルは半月形で表されています。ブレードにはランスロット、アーサー、アーサーLT、マーリンそしてエクスカリバーのモデルがあります。ARGOLFは数多くの小売り販路で販売しています。フランス、モーリシャス、日本、シンガポール、そして北アメリカ全土とカナダなどです。

独自の専門技術

ARGOLFは、芸術性と工業的デザインを交差させ、優美な技巧、科学技術的精巧さ、バランスと行動などを一つに結んでARGOLFのパター製品を産み出しました。

ひとつひとつのパターは、専門技術を洗練された航空科学技術と結びつけることで評価してもらえる製品です。見事な宝石の例にならって、ブロック、ステンレスやレザーから刻まれたチタンのように、最高の金属を使用して仕立てています。ARGOLFは、完璧な細部に至る表現を飽くことなく追求することにおいて、当社の研究開発チームを信頼しています。そこではCAD(製図システム)を活用してそれぞれのパター品質を研究しています。ちょうど宝石が細部まで緻密なように、立体度量衡機器は高度な精密さで測定されています。その結果当社のパターは、どんなゴルファーのニーズにも応えることができるのです:初心者、経験者、アマチュアもプロも。それぞれのパターは、美感的かつ人間工学的品質をもち、個々のゴルファーに合わせ、グリーン上で最大限の快適さと効果をもたらすのです。

パフォーマンスの提供における 先進的科学技術と美しさ

ARGOLFのパターは、ただ一つの目標をもって研究ラボで作られます:目標とはデザインに精巧な航空技術を組み込み、確固とした取り組みで厳密さと高品質を求めることです。
こうして当社は、硫黄陽極性酸化技術を選択しました。航空術で利用されるこの方法は、ゴルファーを乱しうる光の反射を防ぎます。
機械と電気分解の調製を結びつけることで、パターデザインを改良し、腐食を防ぎ耐久性を増強しています。
これらの革新的工夫がCクロ―溝のようはどこにもない特許を産み出し、プレイヤーの皆さんにこれまで体験しなかった正確さと一貫性を提供しています。